About us

  Architect  Junichi Takano

劇的ビフォーアフターの匠。
鎌倉、逗子、葉山、湘南の古民家、中古住宅の耐震リノベーションに特化した建築事務所。

湘南で生まれ育ち大学卒業後に大工として修行を積み、その後、建築と海を追求し世界数十諸国を遍歴する。
その中で自然との共存によって発展してきた日本の木造建築は世界に誇れることを確信し、2003年に1級建築士資格を取得。
木造建築の魅力を発信する側としての決意を固め、茅ヶ崎市芹沢の田んぼや牛達に囲まれた環境で湘南建築工房を設立。
同年茅ヶ崎市・鎌倉市・藤沢市の環境保全事業にも積極的に取り組み、各TV、新聞等に出演。
2006年にリノベーション専門の建築設計事務所として鎌倉に移転し、2012年5月には雑誌湘南スタイルで特集される。
木造建築の保有水平耐力計算、限界耐力計算を習得し、国宝や重要文化財の耐震調査を多数経験し、
2015年には国登録有形文化財湯浅物産館の耐震補強設計にて耐震改修優秀建築賞を受賞。
(一社)神奈川県建築士事務所協会の伝統構法部会と災害時の応急仮設住宅等検討専門委員を兼任。
2017年からは鎌倉支部の耐震事業、木造耐震委員長として鎌倉市にも貢献。
2016年9月11日テレビ朝日「劇的ビフォーアフター」匠出演。
2018年湘南スタイル5月号にて「草屋根の家」のリノベーションを特集取材される。
趣味は素潜りと弓道。直近は八丈島にて潜る。

  Activity

2003年 茅ヶ崎市芹沢にて有限会社湘南建築工房設立
2006年 鎌倉市稲村ガ崎に移転
2012年 湘南スタイルに掲載される
2015年 国登録有形文化財(建造物)湯浅物産館耐震補強設計にて耐震改修優秀建築賞受賞
2016年 テレビ朝日「劇的ビフォーアフター」匠出演
2018年 鎌倉市材木座に移転
2018年 湘南スタイルに掲載される

   Company


社名 有限会社湘南建築工房一級建築士事務所
取締役 一級建築士 高野淳一
業務内容 リノベーション、建築設計・監理、耐震診断・補強設計、調査・鑑定等
所在地〒248-0013神奈川県鎌倉市材木座2-1-20-103
電話0467-25-2876
e-mail info@j-takano.com
営業時間月〜金(祝日を除く)9:00〜17:00



Back to top